森山大道×長澤章生×若林恵トーク、テーマは「時代」

森山大道×長澤章生×若林恵によるトークセッション「時代」が、7月30日(火)に渋谷・No rails / No rulesで開催。

26 July 2019

AREA

東京都

Share

時代

「時代」をテーマに、1964年のデビュー以来50年にもわたって、写真を通して「時代」を映してきた世界的写真家・森山大道と、彼のよき理解者である長澤章生を交えて議論するトークッション「trialog vol.7」。トークのほかにも、韓国出身のエレクトロニック・ミュージシャン・machìnaも、今回のテーマを踏まえてモジュラー・シンセサイザーなどアナログ機材を用いた挑戦的なセットを用意。これまでの固定観念を更新していく新たな世代の「時代感」を、音を通して感じる/考える。

▼TALK SESSION
「思想のための挑発的資料」を掲げた伝説の写真同人誌『プロヴォーク』で中心を担った森山は、“アレ・ブレ・ボケ”と呼ばれた斬新な表現で、1960年代後半の写真界に一石を投じてみせた。その後も国内外で注目されてきた彼は現在、ソニーと東急電鉄が共に展開する次世代のクリエイターを発掘・支援するアート共創プロジェクト「SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN(ネクストジェン)」にも携わっている。森山はデビューから現在までの50年をどのようにとらえ、いまを生きる若者たちをどんなふうに思っているのか。彼の写真集を編纂しながら、その歩みを見守ってきたAkio Nagasawa Gallery主宰・長澤章生、trialog共同企画者・若林恵との三者対話を通じて、「時代」との向き合い方を考える。

タイトル

trialog vol.7「時代」

日程

2019年7月30日(火)

会場

No rails / No rules(東京都)

時間

19:00~22:00(タイムテーブルは公式サイト参照)

参加費

【一般】1,800円【学生】1,000円

URL

https://trialog-project.com/event/vol07/

Share