トークイベント「『PARTNERS #3』公開編集会議」に
石川竜一、題府基之が登壇

トークイベント「『PARTNERS #2』刊行記念 PARTNERS #3 公開編集会議」が、8月9日(金)に銀座 蔦屋書店で開催。

30 July 2019

AREA

東京都

Share

PARTNERS #2

「関係性」をテーマとするインタビュー誌『PARTNERS』が、銀座蔦屋書店で「公開編集会議」と題したトークショーを開催する。ゲストには本誌コントリビュータの写真家・石川竜一と題府基之を迎え、編集長・川島拓人とアート・ディレクター・坂脇慶も加わったこの機会にしかみられない4名のトークが繰り広げられる。

2部構成からなるトークの前半は、『PARTNERS #2』に寄稿した石川と題府の作品に共通する「匿名性」を軸にディスカッション。石川は、地元である沖縄で出合った人々のポートレイト『okinawa portraits』(赤々舎)や沖縄の歴史や状況を写し込んだ『絶景のポリフォニー』(赤々舎)で知られ、今号でも、道で遭遇したとあるカップルとの約10年にもおよぶ関係性を写真と文字で綴った。一方、家族や友人などを撮影した『Project Familly』(Dashwood Books)や実家の近所や日常の風景を写した『Hypermarche Novembre/大型スーパー11月』(The Gould Collection)などで知られる題府。今号では、サーキット場で車を走らせる弟の姿を撮りおろした。両者が被写にするのは匿名的な存在。作風やアプローチは異なるものの「被写体の匿名性」という面で共通点を持つ二人が制作過程や被写体との関係性の築き方について語る。

後半は、「匿名性」をテーマに一般公募したストーリーの中から、編集部が注目するアイディアをピックアップ。その中から2020年上半期に発売予定の『PARTNERS #3 』掲載するアイディアを登壇者、オーディエンスとともに考える公開編集会議を行う。

タイトル

「『PARTNERS #2』刊行記念 PARTNERS #3 公開編集会議」

日程

2019年8月9日(金)

会場

銀座 蔦屋書店(東京都)

時間

19:00〜21:00

料金

イベント参加対象書籍『PARTNERS #2 COMMUNICATION』(1,944円)もしくはイベント参加券(1,080円)を購入

定員

45名

URL

https://store.tsite.jp/ginza/event/magazine/8453-1302560723.html

Share