『TISSUE Magazine』が待望の最新号をリリース、
岩手でPOP UPイベントを開催

写真家・Chihiro Lia Ottsuのインスタレーション展示やトークセッションも必見。

29 October 2019

AREA

岩手県

TAGS

Share

TISSUE Magazine No.666FFF

2011年創刊し、SEX・ART MAGAZINE EVERYTHING SEXY(全ての物事はセクシー)を掲げ、題材を独自の感覚で表現し、我々が持つ“セクシー”の概念の壊し屋のような存在として世界中でカルト的人気を集める『TISSUE Magazine』。5号目を最後に拠点をオンラインに移し活動していたがその沈黙を破り、最新号となる『TISSUE Magazine №666FFF』がリリースされる。

今回は世界的なムーブメントとなっている“ASMR”を取り上げ、聴覚的に得る快楽を写真というフォーマットで表現。 またLGBTQといったさまざまなセクシュアリティが性的指向が在ることを前提に進められる中、そのどれにもはまらない、どれも持ちあわせていない新たな“性”の自認である“ASEXUALITY(無性愛)”を取り上げ、さまざまな形のセクシーを追求してきたTISSUE史の中でも異例の“ないこと”をフックアップした実に挑戦的な内容となっている。

本誌の発売を記念し「TISSUE Magazine №666FFF POP-UP @ CIY」が岩手で11月9日(土)より3日間にわたり開催される。アパレル~国内外のアートブック等多岐にわたり展開し、ショップとしてのカテゴリーを設けない独自の世界を発信するCIYで、会期中は、最新号にコントリビューターとして参加する、現在ベルリンを拠点に活動する写真家・Chihiro Lia Ottsuの作品をインスタレーションする。

また初日には、同じく2012年より盛岡に店を構える自家焙煎コーヒーショップ Nagasawa Coffeeでトークセッションを開催。TISSUE編集長・Uwe Bermeitinger、NEU BANALとして同誌の流通を行うChico、CIYオーナー小山兼輝、Chihiro Lia Ottsuによるオーディエンス参加型のトークセッションが行われ、“雑誌の流通”をそれぞれの立場から自由に語る。

タイトル

「TISSUE Magazine No666FFF POP-UP」

日程

2019年11月9日(土)〜11月11日(月)

会場

CIY(岩手県)

時間

12:00〜19:00

URL

http://www.choiceisyours.net/TISSUE_Magazine.html

TAGS