オンライン上で生まれる
新しいアートブックフェアの形「Virtual Assembly」

20 April 2020

AREA

アメリカ

Share

Virtual Assembly

前代未聞のパンデミックの影響により、大小問わずイベントの中止・延期が重なる。世界各所で行われるはずだったアートブックフェアもそのひとつだ。新しい本との出会いを生む場が消えていくと同時に出展予定であった出版社にも大きな打撃を与えた。そこで、ニューヨークの出版社Gnomic Bookが考えついたのはオンラインでのアートブックフェア。

Virtual Assemblyという名のバーチャルアートブックフェアは、誰もが自宅から参加できる。4月24日(金)〜26日(日)の週末に開催予定のこのイベントでは、事前に登録した各国の出版社の本が販売される。実物を手にとって見られない代わりに、紹介動画が公開される。そのほか、アーティスト自らが新作などについて話すトークセッションなどもライブ配信予定。ひとつのオンラインのプラットフォームを提供することで、フェアへ参加予定であった出版社へのサポート、そして世界中のコレクターやオーディエンスにアートブックを届けることを目的とした新しい試みだ。出版社のラインナップにはApreture財団、MACK、Edition Patrick Frey、Libraryman、Self Publish, Be Happyなど、写真集を手がける出版社が中心となっているため、数多くの写真集との出会いが期待できそうだ。

通常のフェアとは異なる形式ではあるが、Virtual Assemblyのように会場に行かずとも参加できれば、より多くの人にアートブックの魅力を伝えるチャンスにもなる。ぜひ自宅にいながら、お気に入りの1冊を見つけみては?

タイトル

「Virtual Assembly」

会期

2020年4月24日(金)~4月26日(日)

URL

https://virtual-assembly.com/