RPS、2018年の第一弾は
ノエル・ボウラー「Union」展

曳舟・Reminders Photography Strongholdで2018年1月20日(土)から開催。

22 December 2017

AREA

東京都

Share

© Noel Bowler / Union

© Noel Bowler / Union

RPSの2018年度、第一弾の写真展としてノエル・ボウラー「Union」展が開催される。

ボウラーはサフォーク大学で写真を講師を務めているアーティスト。その作品は、ニューヨーク・フォトフェスティバル、アルル国際写真祭など国際的に展示されたほか、最近ではギャラリー・オブ・フォトグラフィー(アイルランド)インプレッションズ・ギャラリー(イギリス)で個展が開催されている。

今回は、ボウラーが収集してきた労働者組合の会員証や小冊子などを中心に、撮影した14カ国の労働者組合のオフィス会議室などを含めて展示。会期中は作者も来日し、アーティストトークなども行われる予定だ。

タイトル

「Union」

会期

2018年1月20日(土)〜1月28日(日)

会場

Reminders Photography Stronghold Gallery(東京都)

時間

13:00~19:00(1月20日のみ18:00から開館)

URL

http://reminders-project.org/rps/noelbowlerjp/

© Noel Bowler / Union

© Noel Bowler / Union

© Noel Bowler / Union

© Noel Bowler / Union