Gallery 916閉廊前の最後の展覧会、
上田義彦「Forest 印象と記憶 1989-2017」展

上田義彦「Forest 印象と記憶 1989-2017」展が、1月19日(金)より浜松町・Gallery 916で開催。

13 January 2018

AREA

東京都

Share

Quinault 2017 © Yoshihiko Ueda

Quinault 2017 © Yoshihiko Ueda

2012年2月のスタート以来、かつてない写真体験の場として歩んできたGallery 916が、ビルの取り壊しに伴い今年4月15日(日)をもって閉廊。今回、閉廊前の最後の展覧会として、上田義彦「Forest 印象と記憶 1989-2017」展が開催される。

本展では、生けるものの原初の摂理を現す森の姿を、約30年間撮り続けてきた1989年から2017年の最新作まで、約50点の作品を展示。また本展開催に併せて、青幻舎より写真集『FOREST 印象と記憶 1989-2017』が出版される。

なお、会期中には上田と編集者・後藤繁雄、美術史家・伊藤俊治、写真評論家・飯沢耕太郎を招いてのトークセッション&ブックサイニングがそれぞれ行われる。

タイトル

「Forest 印象と記憶 1989-2017」

会期

2018年1月19日(金)〜3月25日(日)

会場

Gallery 916(東京都)

時間

11:00〜20:00(土日・祝日は18:30まで)

休館日

月曜(祝日を除く)

入館料

【一般】800円【大学生・シニア(60 歳以上)】500円【高校生】300円【中学生以下】無料

URL

http://gallery916.com/exhibition/forest/

Quinault 2017 © Yoshihiko Ueda

Quinault 1990 © Yoshihiko Ueda

Materia 2011 © Yoshihiko Ueda

Materia 2011 © Yoshihiko Ueda

Kasuga 2017 © Yoshihiko Ueda

Kasuga 2017 © Yoshihiko Ueda

Share