広川泰士、智基の親子展
「水についての幾つかのこと」

遠い過去から未来までの水の循環描く作品展。

26 January 2018

AREA

東京都

Share

左:広川泰士「Surface of the Pacific #2」、右:広川智基「阿仁」

左:広川泰士「Surface of the Pacific #2」、右:広川智基「阿仁」

丸の内・H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIと、恵比寿・tokyoarts galleryで広川泰士、広川智基による2人展「水についての幾つかのこと」が開催中。

2017年9月より名古屋を皮切りに、京都、山口を巡回してきた本展は、広告写真や映画業界などで活躍する広川泰士と、TVやファッション、CDジャケットなど幅広く展開する広川智基の初の親子展。「水」をテーマに、遠い過去から未来までの水の循環を、命の輪廻として父と子の視点から重ね合わせる。

会期はH.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIが2月13日(金)まで、tokyoarts galleryでは2月4日(火)まで開催。

▼丸の内
タイトル

「水についての幾つかのこと」

会期

2018年1月19日(金)〜2月13日(火)

会場

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI(東京都)

時間

11:00~21:00(日曜・祝日は20:00まで)

URL

http://hpgrpgallery.com/window/

▼恵比寿
タイトル

「水についての幾つかのこと」

会期

2018年1月24日(水)〜2月4日(日)

会場

tokyoarts gallery(東京都)

時間

12:00~20:00(最終日は18:00まで)

休廊日

月曜

URL

https://www.tokyoartsgallery.com/