「HIKARU Project」第4回は飯沼珠実、新作の公開も

「建築の瞬間/momentary architecture」展が、5月19日(土)から開催。

23 March 2018

AREA

神奈川県

Share

「箱根強羅、仙石原」2018年 © Tamami Iinuma

「箱根強羅、仙石原」2018年 © Tamami Iinuma

神奈川県箱根町にあるポーラ美術館が昨年10月から開始した、若手芸術家たちを紹介する「HIKARU Project」、その4回目となる「飯沼珠実ー建築の瞬間/momentary architecture」展が、519日(土)から開催される。

建築やその周囲の空間を写真を通してとらえ、プリントやアーティストブックにその様相を表現してきた飯沼。飯沼は建築を無機質な物体ではなく、建築家をはじめその建設に携わった人々や、その内部や周囲を往来した人々の記憶が降り積もった、温度のある存在として考え、建造物の構造的な美しさに加えて「建築」に漂う空気や記憶までをも表現する、洗練された写真作品を制作してきた。

本展では飯沼が過去に撮影した作品に加え、強羅や仙石原といった箱根の地を新たに撮り下ろした作品を公開。国内外の都市を撮影してきた飯沼が、箱根の地をテーマに「建築」の息づく空間と時間をとらえた本展にぜひ足を運んでみては。

タイトル

「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」

会期

2018年5月19日(土)〜7月16日(月・祝)

会場

ポーラ美術館(神奈川県)

時間

9:00〜17:00 (入館は閉館の30分前まで)

休館日

無休(展示替えのための臨時休館あり)

URL

http://www.polamuseum.or.jp/

「Landscape in Modern Architecture - Montparnasse 75014」2013年 © Tamami Iinuma

「Landscape in Modern Architecture - Haus Kandinsky Speizezimmer」2013年 © Tamami Iinuma

「建築の建築 / House of Architecture - O.Niemeyer Haus Berlin」2015年 © Tamami Iinuma

「箱根強羅、仙石原」2018年 © Tamami Iinuma

「箱根強羅、仙石原」2018年 © Tamami Iinuma