川島小鳥ら10名が六甲で野外展示
「ROKKO フォトグラフィックガーデン」

川島小鳥、大宮エリー、キャロル・アーブら計10組のアーティストが作品を発表。

30 March 2018

AREA

兵庫県

Share

ROKKO

六甲山観光が5月11日(金)から「初夏の花めぐり ROKKO フォトグラフィックガーデン」を初開催することを発表した。

本イベントは、ベストシーズンを迎える初夏の六甲山で、色とりどりに咲き誇る花々と野外展示されたアーティスティックな写真を通じて、自然や眺望など六甲山の魅 力を五感で楽しむもの。大宮エリー、島田洋平、ヤマモトヨシコ、キャロル・アーブ、リチャード・トゥシュマン、アール・ジェイ・カーンら総勢10組の写真家が山上の7会場を舞台に個性豊かな作品を展示する。

一年のうちで最も緑が美しい季節に、野外展示展を楽しんでみては。

タイトル

「初夏の花めぐり ROKKO フォトグラフィックガーデン」

会期

2018年5月11日(金)〜7月31日(火)

会場

六甲付近各所(兵庫県)

時間

10:00〜17:00 

料金

【大人(中学生以上)】1,600円【小人(4歳〜小学生)】800円

URL

https://www.rokkosan.com/rpg2018/

Share