めくるめく地獄の世界
「都築響一 presents 渋谷残酷劇場」展

見るものの想像力を刺激する、めくるめく地獄の世界とは?

03 April 2018

AREA

東京都

Share

渋谷残酷劇場

都築響一の個展「都築響一 presents 渋谷残酷劇場」が、414日(土)からアツコバルー arts drinks talkで開催される。

“生きているうちに良いことをすれば死んだあとに天国が、悪いことをすれば地獄が待っている”と古今東西の宗教が教えるように、楽しい天国と恐ろしい地獄のイメージが、世界中の寺院や教会に溢れている。しかし美しいこと、楽しいことよりも、醜いこと、悲しいこと、 恐ろしいことの方が、私たちの興味を惹くものだ。

本展では、都築がこれまでに取材してきた日本、タイ、台湾などを始めとするアジアの地獄寺、 見世物小屋、ヨーロッパの病理標本の写真や映像を展示。天国よりもはるかに豊かな表現に溢れているというめくるめく地獄の世界は、訪れた人々の想像力を刺激するだろう。

タイトル

「都築響一 presents 渋谷残酷劇場」

会期

2018年4月14日(土)〜5月13日(日)

会場

アツコバル arts drinks talk(東京都)

時間

16:00~22:00(日月曜は11:00~18:00)

休館日

火曜

入場料

1,000円

URL

http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2018/0414_4622.php

Share