東地雄一郎「A=A A≠A(mountain)」展、
1枚を2000回繰り返しコピーした作品群

東地雄一郎「A=A A≠A(mountain)」展が、4月22日(日)まで京都の元・淳風小学校で開催中。

14 April 2018

AREA

京都府

Share

A=A A≠A(mountain)

東地雄一郎「A=A A≠A」展が4月11日(水)から京都国際写真祭のサテライトイベントであるKG+の一環として元・淳風小学校にて開催中。

1枚の写真プリントを繰り返しコピーし、複製行為を極限まで繰り返して差異を増大させることで、コピーによって抽出された偽物がコピーの概念を超えた新しい価値を作り出すととらえている東地。「写真とは何か?」という問いに、作品内容そのものではなく、「複写」という写真の外形的な本質から迫っていく。

なお会期中4月15日(日)には、KOBE819 Galleryの野元大意と東地によるトークイベントも開催。

タイトル

「A=A A≠A(mountain)」

会期

2018年4月11日(水)〜4月22日(日)

会場

元・淳風小学校 1F 理科室(京都府)

時間

12:00~19:00

閉場日

4月16日(月)、17日(火)

URL

http://www.kyotographie.jp/kgplus/portfolio/higashiji-yuichiro/

Share