天井設置のカメラで寝室を二年間撮影、
木村高一郎「ことば」展

“ことば”は要らない、偽りのない家族の肖像。

21 May 2018

AREA

東京都

Share

ことば

木村高一郎の個展「ことば」が6月6日(水)からキチジョウジギャラリーで開催される。

自宅の天井に設置したカメラで、自動で10分毎に二年間撮影し続け、作り出された約10万枚の膨大な作品。そこには、偽りのない家族の肖像が写し出されている。仲睦まじく寝ている親子、昼寝する息子、読書する母親など、その光景はまるで会話をしているようでもあり、もはやそこには“ことば”は必要ないのかもしれない。

他人の家を覗き込んでいるような、見守っているような、絵本をみているかのような写真作品は、見るものにとって家族の絆を考える新たな機会になるのではないだろうか。

タイトル

「ことば」

会期

2018年6月6日(水)〜6月11日(月)

会場

キチジョウジギャラリー(東京都)

時間

13:00〜20:00(最終日は17:00まで)

URL

http://kichijojigallery.com/?p=6120

Share