極限で踊るダンサーの身体から映し出される光、
平澤賢治 「EN」展

舞踏家・室伏鴻のプロジェクト「Responding to Ko Murobushi」の一環として開催。

29 August 2018

AREA

東京都

Share

EN

平澤賢治写真展「EN」が北千住・BUoYで8月30日(木)から開催される。

2018年3月に始まった舞踏家・室伏鴻の研究プロジェクト「Responding to Ko Murobushi」。本プロジェクトは各国のダンサー11名が招集され、2週間のリサーチを経てパフォーマンスで“応答”するものだ。プロジェクト期間中にはダンス研究者・批評家によるトークセッションや、室伏の映像アーカイブの上映会も開催。

本展では、プロジェクトに写真家として参加する平澤が、室伏への“応答”として5月に来日したダンサー・ファニー・セージ(フランス)を撮影した作品を展示。セージとの出会いと、暗闇の中でのフォトセッションを通して「肉体と魂」について探求する。

タイトル

「EN」

会期

2018年8月30日(木)~9月9日(日)

会場

BUoY(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

月火曜

URL

https://ko-murobushi.com/response/exhibition/hirasawa

ゲストキュレーター

黒沢聖覇