30年前に写された“近未来”の姿、
児玉房子「criteria」展

1990年に発表された当時の最先端科学技術の現場を取材した作品群を展示。

07 December 2018

AREA

大阪府

Share

criteria

© KODAMA Fusako “criteria”

児玉房子の写真展「criteria」が大阪・The Third Gallery Ayaで12月22日(土)まで開催中。

1990年に発表された当時、最先端科学技術の現場だった原子力発電所、研究所、焼却炉、野菜工場、病院等を取材した作品群を展示されている本展。現場そのものをとらえるだけでなく、そこに宿っていたほかの何かが記録された写真群は、時間を経て、最先端だと思われていた場所の現実を露わにしている。よりクールに被写体全体を捉えたように感じさせるカラープリントは、30年たった現在でも新鮮さを失わず、むしろ近未来的にすら見えるだろう。

タイトル

「criteria」

会期

2018年12月1日(土)~12月22日(土)

会場

The Third Gallery Aya(大阪府)

時間

12:00~19:00(土曜は17:00まで)

休館日

日月曜

URL

http://www.thethirdgalleryaya.com/

Share