本に浮かぶ歴史と新たな価値を模索する、
福岡陽子「Biblioscenery / ビブリオシナリー」展

古書に刻まれるヒストリーを眺める、作品約30点展示。

07 February 2019

AREA

東京都

Share

Biblioscenery#07(James Beattie)

Biblioscenery#07(James Beattie)

福岡陽子の写真展「Biblioscenery / ビブリオシナリー」が銀座・Art Gallery M84で3月4日(月)から開催される。

古びた本にはざらざらした表面をそこに歴史が刻まれたものとして眺めることによって、本に対する新たな価値が見る人の中に生じる。

初めて何百年も前に出版された本を前にしたとき、その存在感に圧倒され、本の価値や値段を知らずとも、思わず触れるのをためらってしまったと語る福岡。

本を題材に別な何かを語ろうとしている写真が多い中で、福岡は本や本の運命そのものに寄り添った作品を創ろうと試みた。

タイトル

「Biblioscenery/ビブリオシナリー」

会期

2019年3月4日(月)〜3月9日(土)

会場

Art Gallery M84(東京都)

時間

10:30〜18:30(最終日は17:00まで)

休館日

日曜

URL

http://artgallery-m84.com/?p=5699

Share