“昭和の光”でいまを照らす、
大西みつぐ「まちのひかり」展

THE GALLERY 新宿1+2で3月26日(火)から、THE GALLERY 大阪では5月7日(火)からそれぞれ開催。

08 March 2019

AREA

東京都/大阪府

Share

まちのひかり

大西みつぐ写真展「まちのひかり」が、3月26日(火)からTHE GALLERY 新宿 1+2で、5月7日(火)からTHE GALLERY 大阪でそれぞれ開催される。

1970年代より東京下町や湾岸の人と風景、日本の懐かしい町を撮り続けている大西。かつて昭和の日本映画を熱心に観ていた時期があった。主演女優や個性派男優の背景に映るありし日の「東京」に胸をときめかせた。そうしながら大西も相応の歳になり、いまやすっかり開き直って昭和という時代へのノスタルジーの虜になっているという。

いまや、そろそろ「平成」も終わり。「昭和」はずっと遠い昔のことだとやがて隅に置かれてしまうようになるかもしれない。しかし昭和という近過去はいとも簡単に忘却の彼方に押し込められてよいというものではないはずだ。むしろ「いま」をさまざまな角度から照らす材料にあふれていると大西は語る。

会期中、3月30日(土)には庶民文化研究家・町田忍を、4月6日(土)にはボイスパフォーマー・徳久ウィリアムを、5月11日(土)には写真家・布施直樹を招いてのトークイベントも催される。

▼東京
タイトル

「まちのひかり」

会期

2019年3月26日(火)~4月15日(月)

会場

THE GALLERY 新宿 1+2(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20190326.html

▼大阪
タイトル

「まちのひかり」

会期

2019年5月7日(火)~5月22日(水)

会場

THE GALLERY 大阪(大阪府)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20190326.html

Share