集大成ではなく通過点
「時代 ―立木義浩 写真展 1959-2019―」

時代を彩った銀幕女優やスターたちのポートレートから、世界各地のスナップまで数百点を展示。

28 March 2019

AREA

東京都

Share

時代 ー立木義浩 写真展 1959-2019ー

©︎ 立木義浩

女性写真の分野で多くの作品を発表する一方、広告・雑誌・出版など幅広い分野で活動する立木義浩の作品展「時代 ―立木義浩 写真展 1959-2019―」が523日(木)から上野の森美術館で開催される。

1965年、『カメラ毎日』の巻頭56ページにわたって掲載された『舌出し天使』で、一躍世間の注目を集めて以来、俳優やタレント、小説家、政治家などの著名人と、どこにでもいる市井の人々を、数えきれないほど撮影してきた立木。そんな立木がポートレートと同様欠かせない大切なものがスナップであり、日本の町や村、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、さまざまな国と地域で、そこにある日常と、光と影を切りとってきた。

本展では、1Fに著名人たちのポートレート、2Fにスナップ、というふたつの世界で構成し、時代を彩った銀幕女優やスターたちのポートレートから、世界各地のスナップまで数百点を展示。立木の、いまなお衰えることのない写真への熱情を感じ取ることが出来るだろう。

【ご招待券プレゼント】
本展のご招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2019年5月20日(月)まで。 受付終了

タイトル

「時代 ―立木義浩 写真展 1959-2019―」

会期

2019年5月23日(木)〜6月9日(日)

会場

上野の森美術館(東京都)

時間

10:00~17:00(金曜は20:00まで開館/入場は閉館30分前まで)

料金

【一般】1,200円【大学生・高校生】800円【中学生以下】無料

URL

http://tatsukiyoshihiro.jp/