ホンマタカシによる
エドワード・ルシェへのオマージュ
「Every Building on the Ginza Street」展

ハリウッドの街路・サンセットストリップ沿いの建物を記録した『Every Buildingonthe Sunset Strip』をオマージュ。

05 April 2019

AREA

東京都

Share

Every Building on the Ginza Street

(上)エドワード・ルシェ[Every Building on the Sunset Strip]1966年(下)木村荘八著「銀座界隈」別冊「アルバム・銀座八丁」1954年

ホンマタカシによるエドワード・ルシェへのオマージュシリーズの写真集刊行に合わせ、4月5日(金)より恵比寿・POSTで展覧会「Every Building on the Ginza Street」が開催される。

アメリカ出身のルシェが、1960年代から1970年代に写真を用いて制作したアーティストブックは、後世のアーティストや写真家たちに大きな影響を与え、オリジナル作品の形式やタイトルを再解釈やイミテート、パロディー化した多様なオマージュ作品が生まれた。その数は、延べ100冊以上にのぼる。

今回ホンマが発表する「Every Building on the Ginza Street」は、ハリウッドの街路「サンセットストリップ」沿いのすべての建物を記録した蛇腹式の写真集『Every Buildingonthe Sunset Strip』へのオマージュである。

本作とともにたびたび言及される本のひとつとして、1954年に日本で刊行された『銀座界隈』の別冊『アルバム・銀座八丁』が挙げられる。京橋から新橋までを結ぶ中央通り、通称「銀座通り」沿いの両脇を鈴木芳一が撮影した一冊は、テーマやレイアウト、製本までルシェの作品と酷似している。

この本が欧米で知られると「ルシェはこの出版物を見たことがあったのだろうか、真似をしたのだろうか」という疑問が生まれた。この問いに対して、ルシェ自身は回答を提示していない。

ホンマは、『アルバム・銀座八丁』の舞台となった「銀座通り」を撮影することで、アーティストブックの金字塔への「返歌」を試みた。

本展では、ホンマが撮り下ろした「Every Building on the Ginza Street」の制作プロセス、 そしてできあがった写真集とともに、ルシェによる「Every Building on the Sunset Strip」と「アルバム・銀座八丁」も展示する。

タイトル

「Every Building on the Ginza Street」

会期

2019年4月5日(金)~5月5日(日)

会場

POST(東京都)

時間

12:00~20:00

休館日

月曜

URL

http://post-books.info/news/2019/4/4/exhibition-takashi-homma-every-building-on-the-ginza-street

ホンマタカシ[Every Building on the Ginza Street]

ホンマタカシ[Every Building on the Ginza Street]

ホンマタカシ[Every Building on the Ginza Street]