現代大衆文化で表現されたキリスト、
パヴェウ・ヤシュチュク「¥€$U$(イエス)」展

新約聖書をモチーフとしつつも、霊性と商業性の混在した品々を撮影した作品を展示。

10 May 2019

AREA

東京都

Share

¥€$U$ (イエス)

パヴェウ・ヤシュチュクの作品展「¥€$U$(イエス)」が六本木・Zen Foto Galleryで5月10日(金)から開催される。

約10年間のオーストラリアと日本での海外生活を終え、2012年にポーランドに帰国したヤシュチュクは、新約聖書のキリストと、現代大衆文化で表現されているキリストにあまりにも大きな落差と矛盾を感じ、逆カルチャーショックを受けた。

イエス受難のペンダント、聖母マリアをプリントした下着や聖女マリアの形をしたチョコレート、風呂に浮かぶキリストと羊など…。本展では日常生活のために大量生産されたグロテスクな品々を撮影した写真作品を、「¥€$U$」という霊性と商業性の混在を示したタイトルで発表する。

会期初日には、オープニングレセプションも催される。

タイトル

「¥€$U$(イエス)」

会期

2019年5月10日(金)~5月15日(水)

会場

Zen Foto Gallery(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

日月曜、祝日

URL

http://www.zen-foto.jp/