もうひとつの景色が浮かび上がる、北沢美樹、
三ツ谷想、矢島陽介「Transparent Mirror」展

北沢美樹、三ツ谷想、矢島陽介「Transparent Mirror」展が、5月31日(金)まで代官山・TheaterGuildで開催中。

13 May 2019

AREA

東京都

Share

Transparent Mirror

あらゆるジャンルのクリエーションが交差する映画館を目指すシアターギルドが、北沢美樹、三ツ谷想、矢島陽介の3名の写真家によるグループ展を開催中。

3人のアーティストそれぞれの視点によって映し出される風景や人物、身体の一部は、一見なにげない光景のように見えて、私たちにほんの少しの違和感を与える。それらの少し非現実的な世界は、鑑賞者にとってもどこか共感することができるものかもしれない。もし、透明な鏡というものが存在するならば、まるでそのなかを覗き込むような、そのままだと見ることはできないけれど、少しだけ目線を傾けると見えてくるかもしれない。本展「Transparent Mirror」は、もうひとつの景色が浮かび上がってくるような展覧会となる。

なお、本展の観覧にはシアターギルドの事前無料会員登録が必要(一般公開日は下記の会期欄参照)。シアターギルドのホームページからぜひ登録を。

タイトル

「Transparent Mirror

会期

2019年5月1日(水)~5月31日(金)*招待制
*無料会員登録した人対象の一般公開日時は、15日(水)14:00〜18:30/16日(木)19:00〜23:00/18日(土)12:00〜17:00

会場

TheaterGuild(東京都)

URL

https://theaterguild.co/exhibition/transparentmirror/

北沢美樹

三ツ谷想

矢島陽介