イタリアの写真祭「Fotografia Europea 2019」
日本からは小林健太が参加

映像作品「REM」と新旧の写真で構成したインスタレーションを展示。

30 May 2019

AREA

イタリア

Share

Fotografia Europea 2019

© Kenta Cobayashi

小林健太が参加している写真祭「Fotografia Europea 2019」がイタリア・レッジョ・エミリアで6月9日(日)まで開催中。

現代写真に特化した国際的な文化フェスティバルとして、2006年にスタートした「Fotografia Europea」。写真というメディアを、現代の生活の複雑性を反映するものと定義し、これまでロレンツォ・ヴィットゥーリをはじめとする気鋭の写真家が大規模な作品を発表してきた。

本イベントで小林は、Portalというビデオゲームのように、写真によって空間を接続させることを試みる。本展では、映像作品「REM」(2016-2019)と新旧の写真で構成した、インスタレーション「PHOTOGRAPHIC UNIVERSE」を展示している。

タイトル

「Fotografia Europea 2019」

会期

2019年4月12日(金)~6月9日(日)

会場

レッジョ・エミリア(イタリア)

URL

https://www.fotografiaeuropea.it/fe2019/en/mostra/kenta-cobayashi/

© Kenta Cobayashi

© Kenta Cobayashi

© Kenta Cobayashi

© Kenta Cobayashi, Courtesy METRONOM, Modena

© Kenta Cobayashi, Courtesy METRONOM, Modena

© Kenta Cobayashi, Courtesy METRONOM, Modena

Share