冬の東北が見せる力強さと温かみ、
吉森慎之介「うまれたてのあさ」展

吉森の初写真集『うまれたてのあさ』刊行を記念して開催。

02 July 2019

AREA

東京都

Share

うまれたてのあさ

吉森慎之介の初写真集の発売を記念した写真展「うまれたてのあさ」が学芸大学・BOOK AND SONSで7月6日(土)から開催される。

青山スタジオ勤務を経て、2018年に独立した吉森。本展では冬の東北で撮り下ろした作品を展示する。

熊本で育った吉森が、冬の東北で目にした“うまれたて”の景色。自然の持つ力強さだけではなく、その風景や景色の中にある美しさや儚さ、そして厳しい東北の寒さの中にある、確かなあたたかみを感じられることだろう。

会期初日にはオープニングパーティーも催される。

タイトル

「うまれたてのあさ」

会期

2019年7月6日(土)~7月16日(火)

会場

BOOK AND SONS(東京都)

時間

12:00~19:00 (7月6日のみ19:30まで)

休館日

水曜

URL

https://bookandsons.com/blog/umaretate-no-asa.php

Share