少年の目で切り取ったスナップ群、
大西みつぐ「少年伝説」展

未発表を加えた展示のほか、関連ビデオの上映などのイベントも開催。

02 July 2019

AREA

東京都

Share

少年伝説

© Mitsugu Onishi

大西みつぐの個展「少年伝説」が717日(水)から馬喰町・KKAG開催される。

「少年伝説」(198082)は、大西みつぐ初のカラー作品。アングラ演劇や見世物小屋の怪しさなどに触発されたイメージを、当時30歳そこそこだった大西は、まさに少年の目で微熱をまとったスナップを切り取った。後に木村伊兵衛写真賞を獲得する「遠い夏」や「周縁の町から」の以前、未完成なみずみずしさが新鮮に映る作品となっている。

本展では未発表を加え、新たに構成された作品群を展示するほか、当時の関連ビデオの上映などイベントも開催される。 

タイトル

「少年伝説」

会期

2019年7月17日(水)~8月10日(土)

会場

KKAG(東京都)

時間

15:00~21:00

休館日

日月火曜

URL

http://kkag.jp/exhibitions/

Share