「東松照明写真展-INTERFACE」展、
約70年間蓄積されてきた写真集800冊を公開

「東松照明写真展-INTERFACE」が、7月7日(日)から那覇・INTERFACE-Shomei Tomatsu Lab.で開催。

04 July 2019

AREA

沖縄県

Share

INTERFACE

那覇市・牧志パラダイス通りに、ライブラリーとギャラリーを併せ持つ、INTERFACE-Shomei Tomatsu Lab.が7月にオープン。これを記念して「東松照明写真展-INTERFACE」が7月7日(日)から開催される。

1950年代から東松のもとには、若手、ベテランを問わず、数多くの写真家から写真集や冊子が送られてきた。東松はそれをすべて保存していたため、約70年間蓄積されたこれらの写真集は貴重な文化財産となっている。本展では、その中から800冊の写真集などをライブラリーで公開する。

本ギャラリーでは、沖縄で展示する機会の少なかった東松の作品を、年1、2回展示していくほか、さまざまな展示企画や写真に関するワークショップ、講座なども開催していく予定だ。

タイトル

「東松照明写真展-INTERFACE」

会期

2019年7月7日(日)~8月18日(日)

会場

INTERFACE-Shomei Tomatsu Lab.(沖縄県)

時間

13:00~19:00

休廊日

月火曜(7月8日、9日はopen)

入場料

500円

URL

https://www.facebook.com/events/345857849646391/

Share