水谷太郎、小浪次郎、石田真澄
「LOOKIN THROUGH THE WINDOW」展、
世代を代表する写真家が表現するファッションフォト

水谷太郎、小浪次郎、石田真澄「LOOKIN THROUGH THE WINDOW」展が、7月20日(土)から神宮前・GYRE GALLERYで開催。

18 July 2019

AREA

東京都

Share

LOOKIN THROUGH THE WINDOW

表参道のファッション複合ビル「ジャイル(GYRE)」内・GYRE GALLERYで、野村訓市の企画による写真展「LOOKIN THROUGH THE WINDOW」が7月20日(土)から開催される。

本展はGYRE GALLERYのリニューアル企画第2弾として開催。企画には野村のほか、元『ギンザ(GINZA)』編集長・中島敏子が参加し、アートディレクションはデザインスタジオ((STUDIO))・峯崎ノリテルが担当した。

「20代、30代、40代、世代を代表する写真家が表現したファッションフォトの今。」をテーマに、20代の石田真澄、30代の小浪次郎、40代の水谷太郎の3人の写真家が考えるファッションフォトを展示する本展。SNSの全盛において大きく意味合いが変わってきたファッションフォトの存在価値、そしてその未来を現代を生きる新たな世代に提示する。

タイトル

「LOOKIN THROUGH THE WINDOW」

会期

2019年7月20日(土)~8月30日(金)

会場

GYRE GALLERY(東京都)

時間

11:00~20:00

URL

https://gyre-omotesando.com/artandgallery/lookin-through-the-window/

© TARO MIZUTANI

© TARO MIZUTANI

© JIRO KONAMI

© JIRO KONAMI

© MASUMI ISHIDA

© MASUMI ISHIDA

Share