フランスを旅して見た世界をサンプリング、
廣田達也「peek」展

廣田達也写真展「peek」が、8月1日(木)から吉祥寺・book obscuraで開催。

30 July 2019

AREA

東京都

Share

peek

廣田達也は1984年、愛媛県生まれの写真家。東京綜合写真専門学校卒業後、2014年に独立し、フリーランスとして活動を開始。アーティスト写真、LIVE写真、広告写真などを中心にMV撮影、企業広告など映像カメラマンとしても活動中。

2017年~2018年、フランス・パリ中心地から北部、南部、田舎の小さな町までたくさんの土地に赴き、旅したという廣田。旅の道中である作者と、そこで続いている暮らしとの重なり、そんな瞬間をそっと覗いて撮影された写真群を、本展では廣田の再構築(サンプリング)により作品「peek」として展示する。

なお、会期中8月3日(土)16:00からはオープニングレセプションが行われるほか、同名写真集が200部限定・サイン入りで販売される。

タイトル

「peek」

会期

2019年8月1日(木)~8月12日(月)

会場

book obscura(東京都)

時間

12:00~20:00

休廊日

火水曜

URL

https://bookobscura.com/news/5d3964a13a7e962a6fd2d11b