60年余り経ってもくすむことのない輝き、
岡上淑子フォトコラージュ展「はるかな旅」

1950年から1956年の間に制作されたフォトコラージュを展示。

05 August 2019

AREA

新潟県

Share

はるかな旅

© Okanoue Toshiko, A Long Journey

岡上淑子のフォトコラージュ展「はるかな旅」が新潟・BOOKS f3で8月1日(木)から開催中。

岡上がコラージュ作品を制作していたのは、1950年から1956年の約7年間。当時20代の岡上は、海外のグラフ誌を切り抜き、心の赴くままにコラージュ作品をつくった。当時、シュルレアリスムという言葉すら知らなかった岡上は瀧口修造に才能を見いだされ、マックス・エルンストの影響を受け、さらに表現の幅を広げていった。

繊細でいて大胆な作品、幻想的でありながら戦争の爪痕を色濃く残す作品、その表現の豊かさと独創性は見る人を惹きつける。岡上の作品は60年あまり経ったいまでも色あせることなく輝きを放っている。

タイトル

「はるかな旅」

会期

2019年8月1日(木)~8月26日(月)

会場

BOOKS f3(新潟県)

時間

13:00~20:00

休館日

火水曜

URL

http://booksf3.com/photo/album/335246