メディアを横断して活躍するジョアンナ・タガダが
渋谷で個展「Tamil Diary」開催

南インドのタミル・ナドゥで暮らす女性達の集団的/文化的関係を読みほどく作品。

20 August 2019

AREA

東京都

Share

Tamil Diary

ペインティング、ドローイング、写真などさまざまなメディアを用いるアーティスト、ジョアンナ・タガダによる展覧会「Tamil Diary」が8月31日(土)より渋谷・東塔堂で開催される。

本展はタガダが主宰するPoetic Pastelのグループ展 「Tea Today」恵比寿・Nidi Galleryに合わせて開催される展覧会。旅のように日常の生活の一部として続いていく創作活動の中で生み出された、多様な作品群から選び出されたものが公開される。中でも、2017~2019年の間に、タガダが南インドのタミル・ナドゥに滞在した期間の作品にフォーカスしていく。

「Tamil Diary」は写真や短編映画「Necklaces of Flowers (2017 – 現在)」を通して、 花とタミル・ナドゥで暮らす女性達の集団的/文化的関係を読みほどき、その様子を伝える。

また会期初日はオープニングイベントが開催され、タガダとChose Communeの共同ディレクターであるCecile Poimboeuf-Koizumiがインドのオーガニックティーを振舞う。

タイトル

「Tamil Diary」

会期

2019年8月31日(土)~9月28日(土)

会場

東塔堂 | Totodo(東京都)

時間

12:00~20:00

休館日

日曜

URL

https://totodo.jp/hpgen/HPB/entries/44.html

Share