わずか数日で2,000部完売となった話題作、
濱田英明「DISTANT DRUMS」展

濱田英明「DISTANT DRUMS」展が、9月7日(土)より学芸大学・BOOK AND SONSで開催。

28 August 2019

AREA

東京都

Share

DISTANT DRUMS

2012年に35歳でデザイナーから写真家に転身し、海外の有名雑誌のほか、日本でも雑誌や広告など幅広い分野で活動している濱田英明。今年7月に自身のオンラインストアにて予約販売を開始した写真集『DISTANT DRUMS』は、わずか数日で初版の2,000部が完売となる驚異の売れ行きで話題となった。

“遠い太鼓に誘われて
私は長い旅に出た
古い外套に身を包み
すべてを後に残して”
-村上春樹「遠い太鼓」序文より

トルコの古い唄の引用からはじまる村上春樹のエッセイにインスピレーションを受け、光景との「距離感」をテーマに制作された本作。誰もが訪れる観光地でも息を飲むような絶景でもない、忘れ去られてしまうような光景の中で、濱田が垣間見た日々の機微が丁寧に映し出されている。私たちがすでに知っているような、あるいは知らないけれど記憶の奥底で思い出されるのを待っている何か―「見る人自身の物語が立ち上がるためのきっかけを差し出したい」と濱田はいう。

本展では、写真の世界に没頭できるようあえて空間を仕切り、およそ50点の作品を展示。同名写真集に収録されている作品のほか、飛行中の機内から撮影したシリーズ「DISTANT SKIES」も会場3Fにて展示する。なお会場では、写真集のほか展示作品、オリジナルカードやポスターなども販売。

タイトル

「DISTANT DRUMS」

会期

2019年9月7日(土)~9月29日(日)

会場

BOOK AND SONS(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

水曜

URL

https://bookandsons.com/blog/distantdrums.php

Share