落合陽一「情念との反芻」展、
落合とともに制作体験できるワークショップも

特別イベント「落合陽一 プラチナプリント ワークショップ」も5名限定で開催。

29 August 2019

AREA

東京都

Share

湿った光に絡みつく情念と自然 © Yoichi Ochiai

湿った光に絡みつく情念と自然 © Yoichi Ochiai

メディアアーティスト・落合陽一の写真展「情念との反芻 -ひかりのこだま、イメージの霊感-」が、銀座・ライカプロフェッショナルストア東京で9月5日(木)から開催される。

本展では、ライカ M10-P、ライカ M10-D、ライカ SLとライカレンズで撮影された17点とプラチナプリント3点、立体作品が展示される。

また本展開催を記念して、プラチナプリントの第一人者である久保元幸を講師に、展示しているプラチナプリントのプロセスを落合とともに体験できるワークショップが開催。事前提出した画像データから制作したデジタルネガを使い、参加者自らの手でプラチナプリントの焼き付け~現像~仕上げまで行うことで、展示作品への理解を深められる。

作品の制作現場に立ち会うことができるライカならではの特別イベント。ぜひ参加してみては(定員5名・応募者多数の場合抽選)。

タイトル

「情念との反芻 -ひかりのこだま、イメージの霊感-」

会期

2019年9月5日(木)~10月12日(土)

会場

ライカプロフェッショナルストア東京(東京都)

時間

11:00~19:00

定休日

日、月曜

イベント

9月28日(土)13:00~17:00「落合陽一 プラチナプリント ワークショップ」

URL

https://store.leica-camera.jp/news/news-detail/708

桟橋の記憶 © Yoichi Ochiai

複製画の村の少女 © Yoichi Ochiai

Share