東京湾岸で繰り広げられる人々の営み、
大西みつぐ「NEWCOAST 2 なぎさの日々」展

「NEWCOAST」シリーズの新作から約25点を展示販売。

09 September 2019

AREA

東京都

Share

NEWCOAST 2 なぎさの日々

大西みつぐの新作展「NEWCOAST2 なぎさの日々」が築地・コミュニケーションギャラリーふげん社で10月1日(火)から開催される。

大西はデビュー作「WONDER LAND 1980-1989」から現在に至るまで、一貫して生まれ育った東京の下町と湾岸エリア、そしてそこに集う人間の所作を眺め、観察し、作品を制作しつづけている。

本展では「NEWCOAST」シリーズの新作と位置づけられる、2015年〜2019年に東京湾岸で撮影された「なぎさの日々」から約25点が展示販売される。「NEWCOAST」シリーズは、1980年代後半に、大西が住居を砂町から現在の東京湾岸(江戸川区臨海町)へと移したころ、バブルの熱に浮かされた人々が戸惑いながらも居場所を求め、東京湾岸に集う様子を、中判カラーでとらえた作品。「川(荒川)と海(東京湾)を行ったり来たりしながら写真家として生きてきた」大西が、東京湾岸の波打ち際を舞台に人の営みとその時代をとらえた最新作だ。

また、会期中10月5日(土)16:00~17:00には、太陽賞受賞作「河口の町」ヴィンテージプリント+映像作品鑑賞会を開催。1985年に太陽賞(平凡社)を受賞した、荒川河口を取材した中判カラー作品「河口の町」。「NEWCOAST2 なぎさの日々」のルーツといえる本作の、80年代に制作された貴重なヴィンテージオリジナルプリントを鑑賞できる。

タイトル

「NEWCOAST 2 なぎさの日々」

会期

2019年10月1日(火)~10月19日(土)

会場

コミュニケーションギャラリーふげん社(東京都)

時間

12:00~19:00(土曜は17:00まで)

休館日

日月曜

URL

https://fugensha.jp/events/20191001_ohnishi/

Share