意味・物語・記憶の”作者不詳”を拾い上げる、
原田裕規「作者不詳 #3 ブルーシート」展

「作者不詳」シリーズ第三弾、原田が新しい展開をみせる。

20 September 2019

AREA

東京都

Share

作者不詳 #3 ブルーシート

Yuki Harada《Blue Sheet #6》2019

恵比寿・CAGE GALLERYで8月30日(金)から美術家・原田裕規による「作者不詳 #3 ブルーシート」が開催中。

「作者不詳」は、原田が CAGE GALLERYで企画するシリーズ展。原田は本企画において、撮影者の特定できない写真を用いながら、作者の不在について問いを深めながら展示を行ってきた。

シリーズ3回目となる本展では、「作者不詳」の写真にまつわる考察は継続しつつも、作家の関心はその周辺へ広がっていく。廃棄された写真を集める中、 写真とともに手元へもたらされた布切れやカメラ、アルバムなどの物品。それを原田は「所有者不明の品々」と呼び、遺留品を記録するような手つきで撮影する。原田による一連の手続きは、意味や物語、記憶の「作者不詳」を拾い上げ、観る者に投げかけてくるだろう。

タイトル

「作者不詳 #3 ブルーシート」

会期

2019年8月30日(金)~11月5日(火)

会場

CAGE GALLERY(東京都)

時間

11:00〜20:00

URL

http://cagegallery.com/exhibition/601