染谷學写真展「ほうたれ」
目の前を通り過ぎてゆく小さな事柄をとらえた作品群

作家自身の手焼きプリントの美しさも必見。

26 December 2019

AREA

大阪府

Share

©︎ SOMEYA MANABU

©︎ SOMEYA MANABU

染谷學は、2010年に写真展写真集『ニライ』にて、さがみはら写真新人奨励賞2010を受賞し、その後2013年に6×6を中心としたモノクロ作品による写真集『道の記』を蒼穹舎より刊行。6×6のある種、魔力的ともいえるフォーマットで日常の裂け目を凝視するようにとらえられた写真と、作家自身による手焼きモノクロプリントの美しさが相まった本書は、染谷の写真を大きく印象付けた。

劇的ではないがゆえに何度も繰り返し見たり、隅々まで自由に見る写真の楽しさを一枚一枚から強く感じる本作「ほうたれ」。大阪では約6年ぶりの個展となる本展では、生でこそ味わえる作家自身の手焼きプリントの美しさも堪能してほしい。

タイトル

「ほうたれ」

会期

2019年12月17日(火)〜12月29日(日)

会場

ギャラリー・ソラリス(大阪府)

時間

11:00~19:00

URL

https://solaris-g.com/portfolio_page/191217/

©︎ SOMEYA MANABU

©︎ SOMEYA MANABU