圧倒的に漂ってくる“生と死”、亀山亮「山熊田」展

これは遠い昔ではなく現代の記録。

31 December 2019

AREA

新潟県

Share

山熊田

亀山亮写真展「山熊田」が、2020年1月27日(月)まで新潟・BOOKS f3で開催中。

新潟県村上市にある50人ほどの小さな集落“山熊田”。そこには山焼き、熊狩り、シナ織を生業に山とともに生きる人々の暮らしがある。戦場の写真などで知られる写真家・亀山亮が約4年ぶりとなる写真集のテーマに掲げたのはマタギ。彼らと一緒に山に入り、山焼きと熊狩り、そしてシナ織の様子をまざまざと写し出す。山とともに生きる人々の暮らしから圧倒的に漂ってくる“生と死”。これは遠い昔ではなく現代の記録である。

また会場ではモノクロの写真十数点と写真集『山熊田』の展示販売も行う。

タイトル

「山熊田」

会期

2019年12月19日(木)~2020年1月27日(月)

会場

BOOKS f3(新潟県)

時間

13:00~20:00(12月30日は17:00まで/1月3日~1月6日は18:30まで)

休廊日

火水曜、12月31日(火)~1月2日(木)

URL

http://booksf3.com/photo/album/335246