レクチャー「写真家 奥村泰宏・常盤とよ子夫妻が写した戦後の横浜」参加者募集

講師は横浜都市発展記念館調査員・西村健。

29 December 2019

AREA

神奈川県

Share

戦争孤児の保護施設 1950(昭和25)年 奥村泰宏氏撮影 提供:横浜都市発展記念館

戦争孤児の保護施設 1950(昭和25)年 奥村泰宏氏撮影 提供:横浜都市発展記念館

横浜市民ギャラリーは、1,300点におよぶ作品を所蔵。所蔵作品のうち、写真家の奥村泰宏(1914~1995)と常盤とよ子(1928年生まれ)の写真は、年に1回開催するコレクション展で折に触れて紹介してきた。

本レクチャー「写真家 奥村泰宏・常盤とよ子夫妻が写した戦後の横浜」では、2018年に奥村・常盤夫妻が撮影した写真、ネガフイルム、カメラなどの資料の寄贈を受けた横浜都市発展記念館の調査研究員・西村健を迎え、両氏が撮影した写真から見る戦後・横浜の歴史について話を聞く。

タイトル

レクチャー「写真家 奥村泰宏・常盤とよ子夫妻が写した戦後の横浜」

日程

2020年年211日(火・祝)

会場

横浜市民ギャラリー(神奈川県)

時間

14:0015:30

料金

1,000円

定員

50名程度

応募締切

2020年128日(火)

URL

https://ycag.yafjp.org/lecture_adult/#sengo-yokohama