ジェームス・ロバート・バッテン日本初個展
「Probably Unimportant Details」

現在進行中の4つのプロジェクトを同時発表。

10 February 2020

AREA

山梨県

Share

Probably Unimportant Details

ジェームス・ロバート・バッテン写真展「Probably Unimportant Details」が、2月21日(土)より山梨・SPRING GALLERYで開催される。

スイス、オーストラリア人の写真家ジェームス・ロバート・バッテンは、オーストラリアで建築を学んだのち、スイスのチューリッヒ芸術大学で現代写真を専攻。彼の作品は本質的に概念的で、写真作品以外にも写真をベースにしたビデオやインスタレーション作品を制作している。主に景観や環境の形成、それらと我々との関係性についてが彼のテーマである。

日本初個展となる本展「Probably Unimportant Details」では、現在進行中の4つのプロジェクトを同時発表する。

タイトル

「Probably Unimportant Details」

会期

2020年2月21日(金)〜3月14日(土)

会場

SPRING GALLERY(山梨県)

時間

11:30〜16:00、18:00〜23:00(日曜は~22:00)

休館日

月~木曜

URL

https://springgallery.art/blog/2019/8/15/tokyo-circulation-2