「ロバート・フランク大回顧展」
Part 2は“記憶の彼方へ”

写真史における金字塔『The Americans』刊行から約60年、偉大な写真家の軌跡をたどる。

07 April 2020

AREA

東京都

Share

© Robert Frank

© Robert Frank

「『ロバート・フランク大回顧展』Part 2 記憶の彼方へ」が、御茶ノ水・gallery bauhausで開催される。

2019年9月9日に94歳で亡くなった写真家、ロバート・フランク。1958年に出版された『The Americans』は後に、フランクのモニュメンタルな仕事として世界的評価を得た。

Part 1に続く本展「Part 2 記憶の彼方へ」。フランクは1969年に、カナダのノヴァスコシアのマブーに新たな創作の拠点を得る。厳しい自然環境の中で、フランクの視線は窓辺のオブジェや日常の身の回りの事物など、より自己の内面へと向けられていく。本展では、写真にメタファーのような文章を書き添えた作品など、マブーで制作された写真を中心に展示される。

タイトル

「ロバート・フランク大回顧展」Part 1 オン・ザ・ロード

会期

2020年9月9日(水)~11月14日(土)

会場

gallery bauhaus(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日月曜・祝日

料金

【一般・学生】800円【中学生以下】無料

URL

http://www.gallery-bauhaus.com/200422_frank.html