稀有な夫婦の愚直な写真行為、
桑島智輝写真展「前我我後」

完全限定生産のタブロイド『前我我後』やオリジナルグッズを販売。

16 June 2020

AREA

東京都

Share

前我我後

桑島智輝写真展「前我我後」が、6月25日(木)から渋谷PARCO・GALLERY Xで開催される。

桑島はポートレイトを中心に、広告・雑誌・写真集など 幅広い分野で活躍している写真家。2019年初秋に、妻である俳優・安達祐実を被写体に、2015年から2019年までの日々をとらえた写真集『我我(ガガ)』(青幻舎)が刊行された。俳優・安達祐実のイメージからは遠く離れ、夫婦愛と一言ではいい表せない我と我のぶつかり合いのようなその写真は、見るものに衝撃を与えた。

本展では、『我我』の撮影期間中の未発表作品、そのタイトルの通り、前後の日々を追加した419点の写真を展示。 俳優という、被写体としてこの上なく強固な“イメージ”に徹底的に抗い、剥き出しの人 間性を引き出す事に成功した写真家・桑島智輝。彼の“表現の新境地”ともいえる本展を、人と人との関わり合いやコミュニケーションについて考えることが多いこの時代だか らこそ、多くの人に見てほしい。

タイトル

「前我我後」

会期

2020年6月25日(木)~7月12日(日)

会場

GALLERY X(東京都)

時間

11:30~20:00

入場料

600円(事前予約制/入場特典有)

URL

https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=414