真横にあって見ることの出来ない事象をとらえる、
山谷佑介による新作展「TOKYO BY CAR」

15 October 2020

AREA

東京都

Share

TOKYO BY CAR

写真撮影とドラムパフォーマンスが融合したセルフポートレイト写真集『Doors』の出版も記憶に新しい山谷佑介による新作個展「TOKYO BY CAR」が、10月17日(土)からflotsam booksで開催される。

現在進行中のシリーズ「TOKYO BY CAR」は、車の後部座席にカメラとストロボを設置し、運転しながらレリーズを用いて撮影する手法を用いている。山谷がシャッターを押すきっかけとなる斜め前方の風景は、車で常に前進していることによって、カメラのフレームにうまく収まらない。結果として撮影された写真は、山谷が見ることのなかった風景であり、シャッターを押そうという意識を与えた何者かの真横にある風景とも言える。意識して見えている事象ではなく、認識できていないがその真横に存在している出来事をとらえる試みとなっている。

今回の展示に合わせて、スクラップブックをコピーした数種類の写真集も販売する予定。とどまることを知らない気鋭作家の新しい挑戦をお見逃しなく!

タイトル

「TOKYO BY CAR」

会期

2020年10月17日(土)~11月1日(日)

会場

flotsam books(東京都)

時間

14:00~20:00

URL

https://www.flotsambooks.com/