「IMA next」第16弾のテーマは“STREET”、
審査員は森山大道

グランプリは賞金10万円!応募受付は12月15日(火)まで。

16 October 2020

Share

©︎ Daido Moriyama Photo Foundation Courtesy of Akio Nagasawa Galler

©︎ Daido Moriyama Photo Foundation Courtesy of Akio Nagasawa Galler

IMA nextは、誰もが応募できるオンラインの写真コンテスト。毎月ひとつのテーマを掲げ、月ごとに変わるゲスト審査員が優れた作品を選出。優秀作品には賞が贈呈されるほか、IMA ONLINEや雑誌『IMA』での掲載などのさまざまなチャンスが得られる。

12月15日(火)まで受付中の第16弾のテーマは“STREET”。ストリート、それは都市や街において人々が交差し、さまざまな事象が起きてきた場所である。そこから発せられるエネルギーは時に混沌としながらも、私たち人間の欲望を表象するかのように発展を遂げてきた。一方で現在は、都市開発とともにかつてあふれていた雑多な風景は減りつつあり、またGoogleストリートを通して世界のどこからでもインターネットでアクセスできることが当たり前の時代となった。目まぐるしい変化を続けるストリートとそれを取り巻く環境の過去、現在、未来を見つめながら、ストリートスナップに挑む、あるいはストリート写真の定義を斬新するような意欲作を待っている。

今回の審査員は、写真家の森山大道

タイトル

「IMA next」THEME #16“STREET”

応募期間

2020年10月15日(木)~12月15日(火)

応募料金

2,000円/1エントリー

URL

https://ima-next.jp/entry/street/