05 November 2020

異国の地でもどこか懐かしさを感じる作品群、
佐々木俊哉「stay alive」展

05 November 2020

AREA

東京都

Share

stay alive

佐々木俊哉「stay alive」展が、11月10日(火)から表参道・Gallery CLASSで開催。

佐々木は1995年、福島県生まれの写真家。大学在学中より海外を放浪しながら写真を撮り始める。2020年文化出版局写真部を経て独立。現在はwebやカタログなどの撮影の傍、旅と家族をテーマに作品制作を行っている。

本作は、旅を重ねていくことでみえた感情を自身の故郷と照らし合わせ、異国の地でもどこか懐かしさを感じる作品となっている。作者が20歳の頃に撮った写真を渡しに再び向かったルーマニアの小さな村、人や風景が自身の故郷と重なって見えた哈爾濱、その二つの旅を展示する。また本展の写真集も販売予定。

タイトル

stay alive

会期

2020年11月10日(火)~11月16日(月)

会場

Gallery CLASS(東京都)

時間

12:00~20:00

URL

https://www.instagram.com/p/CHE3w0GDIfw/

Share

Share

SNS