20 January 2021

テリー・オニール追悼展「Terry O'Neill: Every Picture Tells a Story」すべて生前に制作された貴重なサイン入り作品群

20 January 2021

AREA

東京都

Share

“Bardot, Spain, 1971” © Terry O’Neill/Iconic Images

“Bardot, Spain, 1971” © Terry O’Neill/Iconic Images

一昨年、81歳でなくなった英国人写真家、テリー・オニールの追悼写真展「Terry O’Neill: Every Picture Tells a Story」が、下目黒・Blitz Galleryで3月28日(日)まで開催中。

かつて有名人を撮影したオリジナル・プリントは、ブロマイド写真と同じでアート性が低いと考えられていた。しかし世の中の価値観が大きく変化し、写真家と被写体との間に強いコミュニケーションがあった上で撮影されたポートレイト系作品のオリジナリティーが認識されるようになった。いまそれらは作家性が反映されたアート表現だと考えられ、大手のアート写真オークションでも頻繁に取引されている。

テリー・オニールは、この分野における先駆者だったといえるだろう。2019年に本人が亡くなったことで、オニールの作品相場は上昇傾向。特に代表作の大判サイズに人気が集まっている。本展ではテリー・オニールの約60年以上にわたるキャリアの中から、ブリジッド・バルドー、オードリー・ヘップバーン、フェイ・ダナウェイ、エリザベス・テイラー、ポール・ニューマン、ショーン・コネリー、ロジャー・ムーア、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フー、デヴィット・ボウイなどを撮影したベスト作品約30点(モノクロ/カラー)が展示される。

なお、作品はすべて生前に制作され、本人のサインが入った貴重な作品(ライフタイム・プリント)の展示となる。また、会場では写真集『Every Picture Tells a Story』も販売。

タイトル

「Terry O’Neill: Every Picture Tells a Story」

会期

2021年1月15日(金)~3月28日(日)*完全予約制

会場

Blitz Gallery(東京都)

時間

13:00~18:00

休廊日

月火曜

URL

http://www.blitz-gallery.com/exhi_089.html

“David Bowie poses with a large barking dog for the artwork of his 1974 album ‘Diamond Dogs’ in London, 1974” © Terry O’Neill/Iconic Images

“The first major group portrait of the Beatles, London, 1963” © Terry O’Neill/Iconic Images

“Audrey Hepburn, St Tropez,1967” © Terry O’Neill/Iconic Images

“Kate Moss, London, 1993” © Terry O’Neill/Iconic Images

“Faye Dunaway at the Beverly Hills Hotel the morning after winning an Oscar for her performance in Network,1977” © Terry O’Neill/Iconic Images

Share

Share

SNS