02 February 2021

作家たちがとらえる「境界」とは?「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田登久子、片山真理、春木麻衣子、細倉真弓、そして、あなたの視点」展

02 February 2021

AREA

東京都

Share

アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ「Remodeling Shiseido Gallery edition」(2020)© Anneke Hymmen & Kumi Hiroi

アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ「Remodeling Shiseido Gallery edition」(2020)© Anneke Hymmen & Kumi Hiroi

「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田登久子、片山真理、春木麻衣子、細倉真弓、そして、あなたの視点」展が4月18日(日)まで資生堂ギャラリーで開催中だ。

本展はテーマを「境界」とし、写真表現を中心に活躍する片山真理をはじめ、潮田登久子、春木麻衣子、細倉真弓、コラボレーションユニットのアネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイが参加する。いままでとは状況が全く変わってしまった2020年、先が見えないという境界線が人々の前に等しく引かれた。人々がこの未曾有の事態で現れたその線をもがきながら乗り越えようとしている中で、アーティストたちはどのように「境界」と向き合い乗り越えていくのかを探る。

世界の見え方の多様性を提示するアーティストたちの活動を、積極的に紹介する資生堂ギャラリーで開催する本展。それぞれの表現で問いかける彼女たちの作品から、移り変わる時代を生き抜くための新たな視点に気づくことができるかもしれない。

タイトル

「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田登久子、片山真理、春木麻衣子、細倉真弓、そして、あなたの視点」

会期

2021年1月16日(土)~4月18日(日)

会場

資生堂ギャラリー(東京都)

時間

11:00〜19:00(日曜・祝日は18:00まで)

休館日

月曜(月曜が祝祭日にあたる場合も休館)

URL

https://gallery.shiseido.com/jp/exhibition/4054/

潮田登久子「本の景色/BIBLIOTHECA」(2008)©︎ Tokuko Ushioda, Courtesy of PGI

片山真理「shadow puppet #014」(2016)© Mari Katayama.

春木麻衣子「I never know that I know 03」(2020)© Maiko Haruki Courtesy of TARO NASU

細倉真弓「NEW SKIN #65」(2019)© Mayumi Hosokura

Share

Share

SNS