05 March 2021

個人軸の輪郭が曖昧になってきている世界への抵抗と挑戦、鈴木敦子写真展「lmitation Bijou」

05 March 2021

AREA

東京都

Share

lmitation Bijou

鈴木敦子「lmitation Bijou」展が、3月18日(木)から高田馬場・Alt_Mediumにて開催される。

鈴木はこれまで、自身の体験とその外側にある世界を交差する“内と外の境界線”を感じさせる作品や、目の前に実在する対象を通して、その向こう側に見えてくる“かつてその場所に在ったであろう記憶の痕跡や残像”のようなイメージを撮影し、写真作品に投影してきた。

そんな中、鈴木は作品をつくり続けていく上で、自分にとって真実や大切なものは何かという疑問を抱くようになる。東京から故郷である福井に拠点を移す事をきっかけにその問いを探るため、実験的にiPhoneのカメラで自身の身の周りの出来事を撮影し続け、Instagramのアカウントに“Debris(破片)”というタグをつけて写真を蓄積していった。 2019年にその束を編集した写真集『Imitation Bijou』をDOOKSより刊行。今回展示する作品はその写真集から選んだ写真となる。タイトル「Imitation Bijou」は、「模造宝石(本物に似せてつくられた宝石)」という意味を持つ。それは“模造”と提示したものに価値を与える相反する意味と、「たとえ誰か(他者)にとって偽物と思うものであっても、自分(個人)にとっては真実で価値があるもの。本当のことは、私達個人それぞれが見つめている世界でしか計ることができないもの。」という作者が写真を撮り続けてきた中で得た意志も含んでいる。

他者の目から見て価値のあるものが自分の価値にすり替わっている、個人軸の輪郭が曖昧になってきているこの世界に対しての、抵抗と挑戦なのかもしれない。

タイトル

「lmitation Bijou」

会期

2021年3月18日(木)~3月30日(火)

会場

Alt_Medium(東京都)

時間

12:00~20:00(最終日17:00まで)

休廊日

水曜

URL

http://s.imaonline.jp/3bn1ksV

Share

Share

SNS