30 March 2021

第45回伊奈信男賞写真展、甲斐啓二郎「骨の髄」

30 March 2021

AREA

東京都

Share

骨の髄

第45回伊奈信男賞写真展 甲斐啓二郎「骨の髄」が3月30日(火)より新宿ニコンサロンにて開催される。

イングランド、ジョージア、ボリビア、秋田、長野の5つの地域で撮影した5つの祭事によって構成された作品「骨の髄 / Down to the Bone」で第45回伊奈信男賞を受賞した甲斐。

共通するのは、男たちが体をぶつけ合い、揉み合ううちに、「生きること」のみに純化した「倫理以前の人間の姿」に回帰していくことだ。甲斐は説明的な要素を切り捨て、格闘する人の群れ、彼らが発するエネルギーの場に直接カメラを向けることで、あたかも太古の時代に戻ったような始原的な人間の姿を捉えようとした。それは珍しい祭事のドキュメンタリーというだけではなく、スポーツやゲームがどのようにして形をとってきたかを人類学的な視点から考察する、とてもユニークな写真の仕事といえる。-選評・飯沢耕太郎より、一部抜粋

またReadan Deat(広島)、NADiff modern(渋谷)では5つの祭事の1つ、イングランドのシュローヴタイド・フットボールをとらえた「Shrove Tuesday」展が巡回して開催される。全会場で2020年3月に発行された写真集『骨の髄』(新宿書房)販売もあり。

タイトル

「骨の髄」

会期

2021年3月30日(火)〜4月12日(月)

会場

新宿ニコンサロン(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/2021/20210330_ns.html

Share

Share

SNS