30 March 2021

見る者の内に抽象的なイメージを呼び起こすような写真群、横澤進一「クサビノ」展

30 March 2021

AREA

東京都

Share

© 横澤進一

横澤進一「クサビノ」展が4月1日(木)より高田馬場・Alt_Mediumにて開催される。

個展やグループ展、写真集など精力的に発表を続け、近年では写真家や画家によって構成されるグループ「FŪKEI」としても展示や出版など幅広く活動している横澤。本展は2011年に銀座ニコンサロンで開催された「煙野」以来、10年ぶりの個展となる。

生まれ育った埼玉を中心に、ひたすら歩き、撮るという撮影プロセスはカメラを手にした頃から一貫して変わることなく、本展で発表される近作においても続けられている。極めてストレートな表現でありながら遠近感が消失したかのようなその画面は、そこに写る個々の要素が緊密に結合して生まれた、名付けがたいひとつの像が立ち現れているかのよう。極めて具体的でありながら、見る者の内に抽象的なイメージを呼び起こすような写真群が展示される。

タイトル

「クサビノ」

会期

2021年4月1日(木)~4月13日(火)

会場

Alt_Medium(東京都)

時間

12:00~20:00(最終日17:00まで)

休廊日

水曜

URL

http://s.imaonline.jp/3sbMlYN

© 横澤進一

© 横澤進一

Share

Share

SNS