CASIO
Photographed by Alejandra Carles-Tolra

アレハンドラ・カルレス=トルラが肉迫したどこまでも強いG-SHOCK「GMW-B5000」そのタフネスの世界。
時計というものの概念を変えたG-SHOCK。

25 December 2019

Share

G-SHOCK

誕生から35年以上の時を経てなお、その機能とデザインは進化を続け、ウォッチラバーに限らず、ガジェット好きやファッションを愛する人たちを 飽きさせることなく魅了している。初号機 DW-5000Cのスクエアデザインは踏襲しながら、このたび外装を完全フルメタル化、耐衝撃構造により、ひたすらにタフネスを追求したモデル「GMW-B5000」が誕生した。

今回、新しいG-SHOCKの強靭さをヴィジュアルで表現したのは、今日的なドキュメンタリーのテーマをアーティスティックな視点で切り取るスペインの女性写真家アレハンドラ・カルレス=トルラ。彼女の作品シリーズの中で、女性たちのラグビーチームを追った「The Bears」の第二弾を今回は舞台を日本に移して撮影。タフガイたちがぶつかり合う中で、毅然と輝くG-SHOCK「GMW-B5000」の存在感が際立つ。

Silver

GMW-B5000D-1JF 60,000円

Gold

GMW-B5000GD-9JF 68,000円

URL

https://g-shock.jp/products/origin/gmw-b5000/