SNSで作品を発信、アーティストのためのアートプラットフォームプロジェクト「アート・ゴーズ・オン」

“アートやクリエイティブは止まらない”作家作品投稿プラットフォームが開設。

07 May 2020

Share

アート・ゴーズ・オン

“アートやクリエイティブは止まらない”をキーメッセージに、多様なアートがひとつに集まる場づくりプロジェクト「アート・ゴーズ・オン」が、4月13日(月)開設以来、若手アーティストを中心に活発な投稿が行われている。

本企画は、クリエイティブを生業とするクリエイティブコーディネイター・笹貫淳子、イラストレーター・Rocket Jack、映像プロデューサー・滝本章雄の3名が、新型コロナ感染防止策のため、個展・イベントなど展示活動や受注機会の延期・中止に困惑し不安を覚えるアーティストやクリエイターに「表現し続けてほしい」と投げかけ発足。公式サイトでは発起人によるステートメントを日本語・英語・中国語で公開し、世界に向けた発信を行っている。現在は発起人の拠点である大阪を中心に、イラスト、絵画、写真、造形など多岐にわたるシャンルの作品とともに、“表現する場が与えられ感謝” “大変な状況ですが作品を通して少しでも心が穏やかになりますように”など、作家からのメッセージが添えられている。

作品のジャンル、国籍、性別、所属など不問、プロジェクトのステートメントに賛同するアーティスト・クリエイターなら誰でも自身の作品を投稿できる。投稿者は作家名、作品名、アート・ゴーズ・オンへのメッセージを添えて#artgoeson2020 #アートゴーズオン のハッシュタグを付けて自身の各SNSへ投稿すると、公式SNSで共有される仕組み。閲覧者には作家のみならず、国内外のアート業界、クリエイティブ業界、アート愛好者など幅広いのが特徴で、作家にとって自己発信の場としても活用できる側面もある。詳しい投稿方法などは公式サイトをチェックしよう。

また、本企画は新型コロナでの非常事態制限下だけでなく、息の長いアートプロジェクトとしての活動を目指しており、現在の自由投稿によるオープンプラットフォームから、今後はさらに特徴的なアートコミュニティに発展することを視野に入れている。

タイトル

「アート・ゴーズ・オン」

SNS

Facebook / Twitter / Instagram

URL

http://artgoeson.net/