そこに見えるのは強く、儚く、不完全な自然の美しさ、北岡稔章写真集『Equally, beautiful』

ライカのカメラに出会ったことで撮影するようになった花や植物をとらえた作品群。

07 May 2020

Share

Equally, beautiful

これまでポートレイト作品を中心に、人の感情の揺らぎや美しさの中に垣間見える不安定さを繊細に表現してきた北岡稔章の写真集『Equally, beautiful』が、applauseより刊行される。

本作は、小さい世界を拡大して鮮明に写すことができる「マクロレンズカメラ」を用いながら、アレ・ブレ・ボケの不鮮明なイメージに落とし込み、そこへ水面の揺らぎやアクリルのレイヤーを加えるという独自のフィルターを通して制作された。

輪郭が曖昧になった花々の写真からは、「見えるもの」と「見えないもの」や「その間にある何か」を私たちに想像させてくれるだろう。

タイトル

『Equally, beautiful』

出版社

applause

出版年

2020年5月16日(土)

価格

 6,500円(applause 特別価格:5,000円)

仕様

ハードカバー/215mm×303mm/80ページ

URL

https://applause-books.stores.jp/items/5ea27e4151576253025ec908