フォロワー30万人を超える
マーリア・シュヴァルボヴァーの第二弾作品集『FUTURO RETRO』

各国で賞賛を浴びたデビュー作「Swimming Pool」から3年、昔懐かしい風景を呼び起こす、超自然的でタイムレスな写真集シリーズ。

01 May 2020

Share

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

マーリア・シュヴァルボヴァー写真集『FUTURO RETRO』が、青幻舎より刊行された。

マーリアは1988年生まれ、スロヴァキア出身の写真家。大学で文化財修復と考古学を学んだ後、写真表現に活躍の場を移し、先端的な表現で注目を集める。ハッセルブラッドマスターズアワード2018(アート部門)をはじめ、世界の写真賞で受賞多数。Instagramでも積極的に作品を発表し、フォロワーは30万人を超える。

本作「FUTURO RETRO」は、古風な情景の中にサイエンスフィクションの香りが漂うシリーズ。新しいものと古いものをブレンドする視点で生まれる予期せぬハーモニーは、どこか懐かしい空気感が漂う独特な世界観へと読者を誘う。本書では「FUTURO=未来」「RETRO=過去」という作品を象徴する二つのラテン語を用いたタイトルのもと、12シリーズを収録。マーリアが現在のスタイルを確立した2014年から直近までの活動を網羅する1冊となっている。

タイトル

『FUTURO RETRO』

出版社

青幻舎

出版年

2020年4月

価格

7,800円+tax

仕様

ハードカバー/230mm×300mm/256ページ

URL

http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-762-3

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing

© Maria Svarbova for NHP Publishing